福ねぎ-下関ねぎ

福ねぎ-下関ねぎ 福ねぎ-下関ねぎ

©JA山口県下関ねぎ生産出荷協議会

JA山口県下関ねぎ生産出荷協議会

“福ねぎ・下関ねぎ”をつくる人
“福ねぎ・下関ねぎ”をつくる人

“福ねぎ・下関ねぎ”をつくる人

伝統ある“福ねぎ・下関ねぎ”の栽培技術を、習得した技術者プロたち

私たち「JA山口県下関ねぎ生産出荷協議会(通称:下関ねぎ部会)」は、平成19年に「安岡ねぎ生産者部会」という名前で発足いたしました。
その後、長年培ってきた栽培技術を新たな生産者に教えるため、また、販売関係の活動にも力を入れるため、
平成25年に現在の名称に変更いたしました。

「香り高くて、細く、葉色が濃く、日持ちが良い」という特徴を持つ“福ねぎ・下関ねぎ”を、
良い土づくりから始め、最良の水管理を行い、高品質の商品を消費者の皆様にお届けします。

下関ねぎ部会の主な活動

品質の統一を目指します!
品質の統一を目指します!

栽培技術の統一化で品質確保

“福ねぎ・下関ねぎ”をつくる上で欠かせない土づくり、収穫間近の水やりの調整など、長年培ってきた技術を部会の仲間全員で共有し、品質の統一を行っています。

品質の統一を目指します!
品質の統一を目指します!

製品の販売状況の確認

“下関ねぎ”の知名度向上のため、栽培だけでなく、選果場の稼働状況や製品の販売状況などを協議します。

品質の統一を目指します!
品質の統一を目指します!

栽培技術を教え合う環境づくり

部会活動として月に1度、各生産者の圃場を巡回し、栽培時術を教え合っています。
そのため、若い世代の部会員にも美味しい“福ねぎ・下関ねぎ”を栽培する技術習得の近道をつくります。

もっと生産者について詳しく知りたい方は

品質の統一を目指します!

品質の統一を目指します!

山口県内含め、西日本を中心に流通しています。

詳しい販売先は、以下の表をご覧ください。

メディア紹介について

記事掲載

  • 山口新聞 ※会員のみ最後まで記事の閲覧が可能となります。

福ねぎ・下関ねぎが買える場所

山口県

  • アルク全店
  • マックスバリュ 長府店
  • マックスバリュ シーモール店
  • マックスバリュ 東大和店
  • マックスバリュ 小月店
  • マックスバリュ 稗田店
  • ゆめタウン全店
  • ゆめシティ

長崎県

  • ジョイフルサン 本原店
  • ジョイフルサン ママのセンター時津店
  • ジョイフルサン ママのセンター長与店

福岡県

  • マルキョウ(一部店舗を除く)

大阪府

  • いかり豊中店
  • いかり箕面店
  • いかり王子店
  • いかり高槻店
  • いかりJR大阪店
  • いかり南海なんば店

ネットショップ

“福ねぎ”や“下関ねぎ”は、山口県内だけでなく、大阪や福岡、長崎にも
出荷されています!極細のシルエットが珍しいねぎを、どうぞご賞味ください。


“福ねぎ・下関ねぎ”を食べる

“福ねぎ・下関ねぎ”を知る